Lucifer's Symphony

美咲の作曲や趣味などの日記です^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

8月だぁ><

こんばんわ><

昨日が会議だったことは昨日のブログに書きましたが、内容はすごく濃かったです。

昨日学んだことは昨日のブログの続きにもなるのだが、メンタルの持ち方です。

何より人は人に期待をします。ただそれが本当に期待していい人なのでしょうか??

期待をすれば期待をした人ができなかったりやらなかったりすればショックを受ける、でもいい意味で人に期待をしなければショックを受けない。

僕は基本的に人に期待をすることは極力さけている。

なぜかというと期待をすればそこをあてにした動きになる。

そうすれば楽な仕事内容になってしまう。楽をしようとすればいくらでもできるのが営業という仕事なのだがそうすると思わぬところからしっぺ返しが来ることがある。

そうすると目標に対してできなくなることがおおい。

人に期待をするのではなくその人の分まで仕事しようと思えば自分との闘いにさえ勝てばいい結果をえられる。

考え方によっては効率悪いんじゃないの??とか思う人もいるかもしれない。

ただ僕は、期待をしてショックを受けてメンタルバランスをかき乱され無駄なことを考えているほうがよっぽど無駄が多くなる。

自分で選び自分で決めたことには責任も持てるしやりとげられる。

よくおちこんでいるなどという人もいるが、ぼくはそういう人を「ゆとりのある人」とみている。

目標に向かっておのずと立ち向かっていれば悩んでいる暇がなくなる。

かならずできていない人は言い訳をどこかでしている。

でもそんな人で成功している人はみたことがない。

まずおのれに問題があることに気付かないと人間は成長しない。

できない理由を考えるより出来る方法を考えたほうがいいとおもう。

何より積極性をもち自らが変わり向上心を持つからこそ人として成長するのである。

これがプロというものである。

これらの考えを持つことがメンタルバランスを整えるにはいい考え方かとおもう。

まずは自分と向き合い自分が今までどう思っていたのか思い返していただけたらとおもいます。

そうしたら逃げているのか挑んでいるのかよくわかるから。

それでは、ばいにゃら。
スポンサーサイト
仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。